和紙と人間の輪廻

 「和紙」は神様からの預かりものだと感じるようになってきました。
和紙は「漉く」(すく)と言う言葉だけでは表現できない、何か技術以上の別の力に導かれて作らされているような気持ちになります。新しい生命を「生まされている」と言ったほうが良いのかもしれません。

  漉き槽に向かって一心に和紙を漉いていると、そのリズミカルな「漉き波」の波動は、和紙が漉きあがる瞬間に「生命」を感じます。

 漉きあがった和紙の肌触りは幼い頃に感じた母の温もりを思い出させ、和紙の幻想的な灯りは昔、幼い頃に数回行った田舎の祖母の家を思い起こさせる郷愁を感じさせてくれます。

 和紙は神様と先代からの預かりものと思います。私はそれをより進化させて、現代にも適応する和紙の良さを引き出すことを多くの人と共有できればと願っています。

 

和紙アトリエTaneda  種子田 幸廣




今年度(平成28年、2016年)の デザインフェア―に出展しました。
2016年2月26日〜28日
和紙アトリエの制作メンバーで展示をしました。

かごしまデザインフェア2016「デザイン百覧会」 かごしまデザインフェア2016「デザイン百覧会」 かごしまデザインフェア2016「デザイン百覧会」 かごしまデザインフェア2016「デザイン百覧会」

昨年度(平成27年、2015年)の デザインフェア―に出展しました。
2015年2月20日〜22日
和紙アトリエの制作メンバーで四か所の展示をしました。

かごしまデザインフェア2015「デザイン百覧会」 かごしまデザインフェア2015「デザイン百覧会」 かごしまデザインフェア2015「デザイン百覧会」 かごしまデザインフェア2015「デザイン百覧会」

城山観光ホテル割烹「楽水」の和紙の装飾
 2014年10月20−24日
和紙の指導をしていました(原口)敬子ちゃんが、城山観光ホテルの割烹楽水の秋の装花と和紙の装飾を依頼されました。完成を見に行きました。圧巻でした。
   


かごしまデザインフェア2014「デザイン百覧会」に和紙仲間と出展しました!
 2014年2月21−23日
沢山のご来場・沢山の素敵な出会いをありがとうございました。

    
【西陵工房】〒890-0032 鹿児島県鹿児島市西陵7丁目18-13
連絡先:Tel.090-5738-7673 sakurajima@sakurajima.tv